葛西駅の英会話スクール。K English School

葛西駅徒歩8分の英会話教室

お電話でのお問い合わせ
メールによるお問い合わせ
スクールからのお知らせ
体験レッスンの申込
英会話スクールについて

K English Schoolでは、生徒さん一人ひとりのレベルやニーズを適切に考えてコースの提案を行なっています。
初心者から上級者まで幅広いレベルのカリキュラムをご用意しています。

Kイングリッシュスクールでは、随時体験入学を募集しています。日本語で申し込みが可能ですので、お気軽にお問い合わせをお願いいたします。

英語を話せることと、教えられることは全く違います。
K English Schoolの講師、ブランドン先生は、国際公認の教育資格を取得している経験豊かな先生です。

葛西駅から徒歩8分となります。葛西駅中央改札口下車しバスターミナル脇 環七道りを南下します。
「わが家の食堂」2階の203号室が当スクールです。

クラスについて

欧米の英語学習方法と同様にフォニックスを中心に学びます。コミュニケーションとゲーム感覚を重視して、楽しく英語を身につけていきます。

Read More

学校での英語の授業と比較して、「英語をもっと話す」ということに重点を置き英会話を身につけていきます。

Read More

日常英会話の枠を超え、自分で考え英語で発信する能力を身につます。会話だけではなく、同時にリスニングも鍛えます。

Read More

目的や目標、シチュエーションに応じてカリキュラムを組み英会話を身につけます。英語初級者から上級者まで対応しています。

Read More
英会話スクールの特徴

フォニックス(Phonics)とは、英語において、綴り字と発音との間に規則性を明示し、正しい読み方の学習を容易にさせる方法の一つです。 英語圏の子供や外国人に英語の読み方を教える方法として用いられています。

フォニックスでは例えば「発音 /k/ は c, k, ck のどれかで書かれる」のように、ある発音がどの文字群と結び付いているかを学び、それらの文字の発音を組み合わせて知らない単語の正しい発音を組み立てる方法を学ぶことができるようになります。
Kイングリッシュスクールでは、このフォニックスを積極的に取り入れて、特に子供の英会話習得においては、発音と読み方の基礎を身につけていきます。
もっと詳しく


2007年、カリフォルニア大学を卒業と同時に日本に来ました。
生徒の皆さんが英語に対する好奇心を失わないよう、楽しいレッスンを行う事を日々心がけています。特に、英語学習を始めたばかりの生徒さんには、英語は難しいから出来ないのではなくて、ただ慣れていないだけということを心に止めて頑張ってもらいたいと思っています。


もっと詳しく

月4回の30分クラスの場合、月額4,000円の月謝となります。
1レッスンあたりの費用は1,000円と非常にリーズナブルです。また、入会費や更新費用なども発生致しませんので、お気軽に英会話をはじめることが可能です。
詳しい料金体系は各コースの紹介ページをご覧ください。


もっと詳しく
英語ブログ

Happy Halloween!

今日は、毎年10月31日に行われるハロウィンについてご紹介したいと思います。 現在は、欧米でも宗教的な意味よりも、イベント要素が強い行事となってきておりますが、もともとはヨーロッパの古代民族であるケルト人をルーツとした悪霊退散のための行事です。 ケルトの1年の終わりは10月31日で、年末に死者の霊が家族を訪ね、同時に悪霊や魔女もやってくると信じられていました。そのため、隠れ蓑として仮装をしたり、魔除けのための焚き火をしたりする等、悪霊退散の行事を執り行うようになりました。 現在は、ケルト人が移り住んだイギリス、アイルランド、アメリカ等を中心に、ハロウィンの行事が行われています。日本では、ディズニーランドでハロウィンのイベントを行うようになって、1990年代に広まったと言われています。...

親子で英会話を楽しもう(11)

葛西キッズ英会話スクールK English Schoolです! 日常生活で親子で会話しながら、楽しく英語を学習できる表現をご紹介します。 ★ゲーム用フレーズ★ Whose turn? –誰の番? 当スクールではレッスン中にボードゲームなどのアクティビティをしながら楽しく英語を学んでいます。ゲームをしながらですと英語のフレーズも出やすいようです。ぜひ短いものから取り入れてみてください。 Whose turn? – My turn.(誰の番?-...

親子で英会話を楽しもう!(10)

葛西キッズ英会話スクールK English Schoolです! 日常生活で親子で会話しながら、楽しく英語を学習できる表現をご紹介します。 ★小学生向けフレーズ★ Take your hands out of your pockets. ポケットから手を出してね。 この時期寒くて思わずポケットの中に手を入れてしまいたくなりますね。 そうでなくても子供はポケットに手を入れたり、お気に入りの物を入れたりするのが、大好き!でも、移動するときは危ないので、手を出しましょう。そんな時にこのフレーズを使って下さいね。 ラフな言い回しはこうです。 It’s dangerous. No hands in your pockets....

TOPへ戻る